©VECTOR GLIDE ALL RIGHTS RESERVED

CONTACT: info@vectorglide.jp TEL: 03-5615-8483

VECTOR GLIDE CO.,LTD

From the heart of the Alpes,

​to the world's highest peaks

 チロルの小さな工場から、家内制手工業で始まったcontourは、1975年から40年以上、クライミングスキンに特化した開発と製造を行ってきました。

contourは100%オーストリア製であることにこだわりを持っています。世界中のどこよりもハードなオーストリアの環境でテストし開発されるクライミングスキンは、どんな斜面状況においても確実な登攀性能を提供します。

hybrid

latest generation adhesive technology

​新世代の接着テクノロジー

「hybird」は2層の接着面構造を世界で初めて取り入れたクライミングスキンテクノロジーです。スキーのソールに接着する面(外層)は低温化でも確実にスキーに接着する接着力を有しながら、高温でも性質が変わらず安定しているため、接着剤などを残すことなくスムーズにスキーの滑走面からはがれます。外層の下地の層はクライミングスキンと外層を強力に結び付け、確実に保持しています。

結果、ハイブリッドテクノロジーはグルースキンに汎用されるホットメルト接着剤と、グルーレススキンのすべての良いところを併せ持つ持つ接着テクノロジーとなりました。

Mohair, the shorn wool

of Angora goats...

...is the basic bre used for all of our skins.

アンゴラ羊のウールを使うモヘア生地は、全ての製品に使われる基本的で重要な素材です。直径0.03mmで、中空になった羊毛でできた上質なモヘア生地は、重量が軽いうえどんな気温でもしなやかさを失わず、確実に雪面にグリップします。

ハイブリッドミックス、ハイブリッドフリー、ハイブリッドスプリットボードは、70%のモヘアと30%の人工素材で構成されています。

この構成において、優れた推進力だけでなく、摩擦に対する強い耐久性も獲得しています。

Quality made in Austria.